さとう式リンパケア教室  スペースさわやのブログ

福岡市南区大楠でさとう式リンパケア教室を開催しています。         西鉄高宮駅から徒歩1分。のんびり学べる教室です♪

セルフケアの取り組みで大切にしていること

①人と比べない

 

ついつい他人と自分の体の状態を比べてしまいます。だけど


今のお体の状態、知識量、筋肉量、関節可動域、生活環境、お仕事、性別、年齢、好きな食べ物、趣味、好きな芸能人、うんぬんかんぬん。

言い出せば一人として全く同じ人なんていません。

 

ベースが同じでないのに、比較したところで全く何の意味もありません。

 

他人と比べたところで、

「私、あの人よりましだ」と変な安心感を生んでしまうか、
「私、全然だめだ」と無駄に気落ちしてしまうだけです。

 

セルフケアにとって、他人と比較すること自体意味がないんだから、

そこから生まれてくる感情なんてまったくもって意味がありません。

仮に自分を苦しめてしまったりしようものなら本末転倒です。

 


セルフケアは他人との競争ではありません。コンテストでもありません。

セルフケアは自分の持ち合わせた体を大事に使うための日々の整備です。

ですから比べる対象は、他人ではなく、「今の自分の状態」です。

「今の自分の状態」と「ケアした自分の状態」が少しでもいい方向に向いていれば、

それはガッツポーズです。

 

 

②魔法を求めない

 

・たった一回でこんなに劇的な変化!
・まるで魔法にかかったみたい!

 

それはとっても魅力的で凄いことだと思います。
でもそれってもはや治療=Cure(キュア)ですよね?

 

今やろうとしていることは整備=Care(ケア)です。

 

歯でいうところの虫歯治療ではなく、
毎日の歯磨きです。

 

話をもどしますが、
劇的な変化を起こせる魔法使いになろうとすると、とてもハードルが上がります。

 

ハードルが上がる。

せっかくセルフケアで自分の意思と力で小さな変化を起こしているのに、

その事実に自分が気づいてあげられない。


気づいてないので当然認めることもできない。

気づいていたとしても、ちょっとのことだからたいしたことないと悲観してしまう。

それは楽しくない。

 

そうではなく


小さな変化に気づき、認め、楽しむことができる。
その循環を作りたいと思っています


こんな堅物ですが、お会いします方々、よろしくお願いいたします。

 


最後までお読みいただきありがとうございます。

さとう式リンパケアインストラクター 金沢

---------------------------------------------

福岡市南区高宮で小さなレンタルスペースをお借りして

さとう式リンパケア教室 スペースさわやをやっています。

Facebookページにて講座やイベントのご案内をしています。

ご興味のある方はのぞいてみてください(^^)

https://www.facebook.com/SAWAYAFUKUOKA/