さとう式リンパケア教室  スペースさわやのブログ

福岡市南区大楠でさとう式リンパケア教室を開催しています。         西鉄高宮駅から徒歩1分。のんびり学べる教室です♪

Bリーグ決勝に、泣く

たまたまテレビをつけたらBリーグ決勝の生中継。

取っては取り返すシーソーゲーム。満員のお客さんが沸く代々木第一体育館

 

試合終了。

選手たちの目。

カメラが追いかける田臥選手の笑顔。

めっちゃ感動。

 

 

ご存知の方も多いとおもいますが、

今回決勝を戦った栃木ブレックスというチームには、

田臥選手という、日本人で初めてNBAでプレーを果たしたスーパースターがいます。

 

私はスラムダンク世代なので、その田臥選手のことを少し知っていました。

それに加え、1年前ぐらいだったか、田臥選手を追いかけた30分ほどのドキュメンタリー番組も見ていたので、この決勝の場にたどりつくまでどれだけ自分自身と戦って、積み重ねてきたものがあるか、少しだけど想像もできました。

 

 

だから、勝利をもぎとり、選手、コーチと抱き合うその安堵の笑顔の奥は、

いったいどんな想いが駆け巡っているのだろうと、ずっと見入ってしまいました。

 

 

自分の話で恐縮ですが、

そんな選手たちの姿を見て、

ここしばらくの自分の内側の気持ちの変化とリンクするものがありました。

 

 

有名、無名かぎらず、

世の中、すげー生き様かっこいいくせに、地味なことを積み重ねている人、

スポットライトがあたっていなくても、自らが光り輝いている人、

恨みを抱かず、人のせいにせず、恥かきながらでも、進もうとしている人、

 

自分が知らないだけで、

自分が知ろうとしていなかっただけで、

テレビに出ていないだけで、

ネットに流れていないだけで、

この世の中、世界中にたくさんいらっしゃいます。

 

 僕の場合ずいぶんと時間がかかりましたが、

その事実が、いろんな経験と時間を積んで体で咀嚼できてきたとき、

あぁ、自分もほんの少しでいいのでそのような方々が発しているおもしろさにあやかりたい、

その世界の空気を吸って生きていきたいと、

ほくそ笑んで思うようになりました。

 

 

だから、

お恥ずかしながらこの歳にしてやっと、

これまで勉強なんて生活手段を獲得するための義務でしかなかったのに、

勉強すること、学ぶこと自体が楽しいなぁと、

感じることができるようになってきました。

 

 

成長のためには、

今、取り組もうとしていることが楽しいと素直に感じることができるかどうか、

自分の吸いたい空気を吸いに行くには、

いったいどんな空気を吸いに行きたいのかイメージできているかどうか、

とっても大事なことなんだろうと、

Bリーグの決勝をみて、あらためて感じさせてもらいました。

  

 

栃木ブレックスBリーグ初代覇者、おめでとうございます!